旧ブログ http://nekotamasi.jugem.jp/
スポンサーサイト
--/--/-- - -- - --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告
TRACKBACK : - *  COMMENT : - *  Edit
神楽岡あたりの天皇陵とか
2013/03/25 - Mon - 07:52
真如堂から、吉田神社に行ってきたんだけど、
その周辺の天皇陵とか。

真如堂を出て、宗忠神社に行く途中にあるのが。

P1160409.jpg

陽成天皇神楽岡東陵。

宗忠神社から吉田神社に行くまでにも、1、2基あったみたいだけれど、
今回は通らなかった。

吉田神社を出て、今出川通りに出ると。

P1160512.jpg

後二條天皇北白河陵。

P1160516.jpg

同じ敷地内の、後二條天皇皇子邦良親王墓。

背景以外の違いがわかりません(>_<)
あ、後二條天皇だけ、鳥居が木だった。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ 
スポンサーサイト
CATEGORY : 京都  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
西国三社参り 2
2012/06/05 - Tue - 18:37
JUGEMテーマ:神社仏閣



竃山神社。


竃の字の画数が多いせいか、社号標に掘られた字が、へにょってなってる。
へにょって。


手水舎は普通。


拝殿。


拝殿側から見た神門。
向かって左側が授与所になっていて、ここで御朱印をお願いした。


右側は休憩所。
ベビーベッドがある辺り、もしかしたら、ご祈祷の待合所なのかもしれない。


神武天皇皇兄彦五瀬命竃山墓

竈山駅から神社を目指すと、ますこの御陵に着く。
着くといっても、小さい橋の辺りまでしかいけなくて、あとは立ち入り禁止なので、
遠くから写真を見ることしかできなかった。

日本の初代天皇、神武天皇の東征の折、長髄彦との戦いで負傷した彦五瀬命は、
竃山の地でお亡くなりになり、墓が建てられ、その横に神社が建てられた。

もう少し近くでお詣りしたかったが、入れないのでは仕方がない、
遠い位置から拝ませていただいた。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : その他近畿の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 1  *  COMMENT : 2  *  Edit
オトクトリップ
2011/05/19 - Thu - 21:07
JUGEMテーマ:京都
 

阪急電車の駅で貰える情報誌TOKK。
今出てる分の特集記事が、オトクトリップ。
阪急のお得きっぷを使ってのお出かけだ。


お得きっぷはいろいろお世話になってます。
今回は特集記事にある、
阪急・嵐電1日周遊パス(1300円)を使って、
お出かけしてみました。
(とは言っても、特集記事とは全然違うコースだけどね)


まずは阪急で大宮駅まで行って、
嵐電の四条大宮駅へ。
そこから、帷子ノ辻へ。





蛇塚古墳。
テレビで見て行きたかったのと、嵐電のHPにも乗っていたので。
帷子ノ辻で駅員さんに道を聞いたら、
松竹の撮影所をぐるりと回った向こうだと、親切に教えていただいたのに、
ハテ、この撮影所をどうやって回るの?
と、何となくわかった気になって、きちんと聞いておかなかったのを悔やみつつ、
どうにかこうにか、住宅地のど真ん中に鎮座する古墳を発見。





次に向かったのは、北野天満宮。
学問の神様だけあって、修学旅行だか、遠足だかで、
中学生くらいの子供たちが、わらわら。





そして車折神社。
ものすごく駅前。
以前、淀城超駅前って、書いたけど、
それより駅前。
ホームから5歩くらいで車折神社。


そして一旦嵐山まで行って、駅の足湯に浸かって疲れを癒し、
四条大宮まで戻って、駅前でパン買って、
阪急に乗って帰って、約500円のお得でした。


それぞれの場所はいずれ詳しく。


にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
嵐電嵯峨駅あたり
2011/05/14 - Sat - 18:49
JUGEMテーマ:京都
 

同じ日に行ったわけではないが、
トロッコ嵯峨駅から南に行くと、
嵐電の嵐電嵯峨駅に着く。
そこからさらに南、桂川方面へ歩いていくと、





長慶天皇嵯峨東陵


ここは道沿いに立て札があったから比較的、探しやすかった。


探しにくかったのは、安倍晴明公嵯峨墓所。
去年駅で貰った散策マップの略図しか地図がなかったので、
長慶天皇陵のすぐ南ってことと、
桂川から瀬戸川さかのぼって、2本目の筋ってことしかわからない。





横道をのぞき込みつつ、やっと見つけた。





安倍晴明公嵯峨墓所。


お墓の後ろは、民家か倉庫だと思って行かなかったら、
実はこの建物は、角倉稲荷神社だった。
晴明公のお墓はGoogle地図ではでないけど
長慶天皇嵯峨東陵で検索すると、
南東の角に名前が出てくるので、
場所を探すなら、稲荷神社の方からがいいかも。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
泣沢女の古墳
2010/05/24 - Mon - 23:01
JUGEMテーマ:和歌山
 

一月に行ってきた泣沢女の古墳(天満1号墳)。


古墳


春になったので、古墳も、新緑に覆われ、
青い小さな花がたくさん咲いていた。


古墳2


何でまたこの小さい古墳に来たのかというと。
実は入り口に張り紙がしてあって、見学したい人は、
張り紙にある番号に電話するか、社務所に連絡するようにと書いてある。


古墳4


でも最初に来たときは、まあ、前もって連絡しとかないといけないのだろうと、
見学せずに帰ったのですが。
後日、どうやら予約なしで当日でも見学可能らしいと知り、
やっぱり中が見たい、と、友達に頼んで連れてきて貰いました。


で、藤並神社で白い着物に水色の袴の、若い神主さんに、
見学したいのですがと声を掛けると、
いともあっさり鍵を開けてくれた。
ええっと、申込用紙的なものとか書かなくても…
あ、いいですか。


古墳7


柵をあけて貰って中にはいる。
どきどきw
何がどきどきって、挟まらずに入れるのかってあたり。
意外と広くて、無事中へ。


古墳3


天井。


古墳6


床。
中はひんやりしていて気持ちがいい。


古墳5


出口。


復元の時につけられたのでしょうか。
たまに線とか書かれた石があって気になります。


土器やら、耳環やらが出土しているようですが、
どこで見られるのかはちょっとわかりませんでした。
公開してないんでしょうね。


被葬者は12歳くらいの女性らしいです。
こんな立派なお墓に入れると言うことは、相当なお嬢様。
古墳時代だから、もしかしたら若奥様かもしれないけれど。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 和歌山  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
冷泉天皇陵
2010/05/13 - Thu - 20:33
JUGEMテーマ:京都


哲学の道から、再び横道にそれると、
冷泉天皇陵がある。


冷泉天皇陵


冷泉天皇櫻本陵。
(さくらのもとのみささぎ)


冷泉天皇陵2


ここの部分の写真を見て、
どなたの陵だと、わかる人はすごいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
入鹿の首塚
2010/04/09 - Fri - 20:59
 飛鳥寺から西側に出ると、一見駐車場かしら?
と思える空き地があります。


西門跡


飛鳥寺の西門跡。


埋め戻されているのか、ただの空き地にしか見えないけれど、
柱の跡でしょうか、一列に並んだ、木の杭が見られます。


首塚


そしてそこからさらに西。
と言うかあの写真を撮ったところからだと、
ただ振り向いただけだけど、
田んぼだらけの中にちょこんと立っているのが、
蘇我入鹿の首塚。


大化の改新ではねられた、蘇我入鹿の首が、
ここまで飛んできたのだと言われています。


飛鳥のあたりは、どこを掘っても、何か出てきそうなイメージがあります。
ちょうどこのときも写真の右手のちょっと離れたところで、
十人ほどの人が集まって何かしていました。
遠目からはただの田んぼにしか見えなかったのですが、
きっとそこにも何かあったのでしょうね。


また何年かしたら、きっと新しい遺跡が、ガイドマップに書き込まれているのでしょう。
また30年あけては、ちょっと無理なので、
もうちょっと短い間隔で、また行きたいな。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 奈良  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
酒船石あたり
2010/04/07 - Wed - 20:08
 石舞台を後にして、再びチャリ漕いで次の目的地へ。
やや下り坂からの平地で、気持ちよく走っていたら、
横道からひょっこり出てきたかわい子ちゃん。
みゃあ~んと、声をかけられたが、へたくそチャリ乗りは、
アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタするだけで止まれない。
ニャジラ似のかわい子ちゃんだったのに。
ニャジラから、茶色を抜いたような子だったのに、写真撮れなかったorz


まあ、それは追いといて。
酒船石は、前来たときも見に来たけれど、
さすが30年近く経つといろいろ、発掘されてます。


亀型石造物


亀形石造物。


平成12年に発掘されたこの遺跡を見るには入場料がいります。
大人300円。
結構高いな。


酒舟石遺跡


酒船石遺跡。


酒船石に向かう途中にある石垣。
平成4年に発掘されたらしい。
酒船石のある丘は、人工的に作られた丘で、
倒壊していた石垣を復元したものだそうです。


酒舟石


酒船石。


竹藪の中に、鎮座する酒船石。
このくぼみで虫とかつぶして薬を作っていたのは、
三ツ目が通るの写楽君。


昔の少年漫画を思い出しつつ、次に行こう。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 奈良  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
石舞台その2
2010/04/06 - Tue - 20:40
 石舞台。
今は空っぽの石室ですが、元々はお墓。


石棺


実際に発掘されてはいないけれど、
資料を基にして復元された石棺。
被葬者は、蘇我馬子だという説が有力だとか。


蘇我馬子と言えば、思い浮かべるのはひげ面の親父。
ええ、山岸涼子の日出る処の天子で、思い浮かべました。


昔の少女漫画に思いをはせつつ、さて昼ご飯、と石舞台を後に。


広場


石舞台のすぐ下側には、広い緑地が。
家族連れとかだったら、ここでお弁当を広げるのも言いかもね。
日陰は一切ないけどね。


もちろん、独り者がこんなところで弁当広げてもわびしいだけ。
そもそも弁当は用意していない。
なので、この緑地が見えるお店に入りました。


御膳


古代米御膳。
だったかな?


すり鉢に入った、菜の花の芥子酢味噌和えが、超おいしかった!
古代米は、普通のご飯かと思いきや、塩味が付いていた。
お土産で売っている古代米の説明にも、
炊くときに塩を入れるとおいしい、と書いてあった。
塩入れなくてもおいしいのに。
イチゴはたぶんあすかルビー。
ちょっと酸っぱかったな。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 奈良  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
石舞台その1
2010/04/05 - Mon - 23:10
 そろそろお昼にしたいな~
そういえば誰かが、石舞台あたりにお昼食べるところがあるとか、言ってたな~
とか、思いながらふらふらとチャリをこぐ。


石舞台近くの坂まできて、道の両側にお昼が食べられそうなところを見つけたけど、
駐輪場と石舞台の位置関係から、とりあえず石舞台に行くことにした。
入場料250円払って、どーんと石舞台の鎮座する丘へ。


石舞台


石舞台に、花が供えられていた。
そうだね、お墓だもんね。


石舞台2


入り口に回る。
階段を下りて、中に入れます。


石舞台3


中はこんな感じ。
隙間があるせいか、狭さは感じない。
よく考えたら、ただ石が積んであるところに、あの巨石が乗っている訳で、
それが何百年崩れてないんだね。
すごいね。


石舞台4


後ろの山に花が咲いていたので、
それをバックに撮って見たら、
なんか、横たわる巨人のように見えてきたわ。
二頭身だけどw


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 奈良  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
カレンダー
2017/03 ←  → 2017/05
2017/04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
くろックCute DC01
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
プロフィール

猫舌=・A ・=

Author:猫舌=・A ・=
近畿を中心に電車やら、
バスやらで出かけたり、
家でぐだぐだしたり、
とび森で遊んだり。

ブログ村
参加してます
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。