旧ブログ http://nekotamasi.jugem.jp/
スポンサーサイト
--/--/-- - -- - --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告
TRACKBACK : - *  COMMENT : - *  Edit
流行ってるっていうし
2015/07/26 - Sun - 19:12
P1370507.jpg

ワシも、ご朱印集めてみたで。

P1370510.jpg

銀鶴っていう、春日大社の若宮神社の宝物が表紙やで。

P1370503.jpg

中は、こんなんや。

P1370513.jpg

おっきいのもあるで。

P1370517.jpg

大きさの違いはこんな感じ。


にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ
スポンサーサイト
CATEGORY : ダンボー・ネタ  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
祇園祭~宵山 2
2013/07/21 - Sun - 20:13
P1200570.jpg

八幡山を見学して、南観音山へ向かう。

P1200571.jpg

「おたべ」新町店のところにある、南観音山。
ここは有料だけど、山に登らせていただける。
一人300円。

P1200575.jpg

観音様。

P1200578.jpg

ええっと、こっちが前?

P1200586.jpg

山から見下ろす「おたべ」のお店。

P1200587.jpg

階段から見かけた「牛頭天王」の掛け軸。

P1200709.jpg

御朱印。

南観音山を後にして、休憩のために、またドトール。
そして、出た後に、また雨に降られる(笑)
この日はすぐに上がったけど。

P1200594.jpg

烏丸通りを渡った向こう側にある、御手洗井。

P1200595.jpg

普段は閉まってるんだけど、この日は開いてた。

P1200597.jpg

これ幸と写真を撮る。

この後は錦市場で買い物して帰りました。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ 
CATEGORY : 京都  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
祇園祭~宵山 1
2013/07/20 - Sat - 22:27
今年は宵々々山だけにしようかと思ったが、
ちょっと廻っただけで疲れて帰っちゃったので、
物足りなかったので、宵山にも行ってみた。

P1200554.jpg

まずは放下鉾。

P1200558.jpg

例年だと、鉾にあがれるのだけれど、今年はなしなんだって。
とは言っても、たしかここは女人禁制だったはず。
どのみち乗れない。

P1200708-1.jpg

御朱印。
去年の様子→祇園祭に行ってみる

P1200561.jpg

霰天神山。

P1200708.jpg

御朱印。
去年の様子→祇園祭に行ってみる

P1200564.jpg

宵山期間中、古くからお家に伝わる屏風なんかを公開してくれたりする。
ここは、どうも現代アート的なのを公開中。
ある意味、奥で涼むばあちゃんが文化財か(笑)

P1200567.jpg

八幡山。

P1200709-1.jpg

御朱印。
去年の様子→祇園祭に行ってみる

その2へつづく。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ 
CATEGORY : 京都  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
祇園祭~宵々々山
2013/07/19 - Fri - 20:41
7月14日。
祇園祭の宵々々山。
祇園祭は八坂神社のお祭りで、八坂神社に行くなら、
阪急だと河原町で降りるんだけど、山鉾見るなら、烏丸で降りる。
で。烏丸通りを北上して、蛸薬師通りの近くのドトールへ。
着いて早々、休憩(笑)

ドトールを出たら雨(笑)
まあちょっとだし、傘持ってるし。

P1200490.jpg

六角通りを西に曲がる。

P1200493.jpg

浄妙山の見学をしてたら。

P1200496.jpg

めっちゃふってきたー。
傘持ってるって言っても、折りたたみだし。
いや、普通の傘でも濡れること必至な雨。
狭いエントランスで、十数人で雨宿り。
蒸す。
雨に濡れなくても、汗でぼとぼとだー。

P1200706-1.jpg

浄妙山の御朱印。

気持ち、小降りになったので次に行く。

P1200502.jpg

黒主山。

P1200706.jpg

黒主山の御朱印。

P1200504.jpg

去年もあった、金の鯉を探せ。
去年の浄妙山と、黒主山と、鯉の回答はこちら→猫舌日記つづき
金の鯉。
去年と同じかと思ったら、微妙に違う…?
四匹は確かに去年と同じところにいるけど、
一匹増えてる?あれ?
ああ、見直そうにも、去年と同じと思いこんでたから、
この写真しかない(>_<)

P1200508.jpg

次に向かっていたらビルの壁面にこんなのが。
これが「大風呂敷を広げる」というやつか!

P1200509.jpg

もちろん違う。
スターへの登竜門、とか言うときに使われる「登竜門」の語源、
「龍門の瀧を登った鯉は、龍になる」
その龍門を登り切った鯉が、繁栄長寿の吉祥文様の唐草を伝って
天に登る様をイメ-ジした風呂敷なんだそうだ。

P1200513.jpg

ということで、このすぐそばに、鯉山。
ここは立身出世の御利益とかで、人気が高いらしく、
この日も混んでたので、御朱印はいただかず。
去年もらった御朱印→猫舌日記つづき

P1200517.jpg

山伏山。

P1200707-1.jpg

御朱印。
去年の→猫舌日記つづき

P1200522.jpg

菊水鉾。
の、横を通って、この日は終了。
最初の、蒸し風呂状態の雨宿りが意外と、体力使ったみたいで、
早々に引き上げました。

去年の菊水鉾→猫舌日記つづき


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ 
CATEGORY : 京都  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
新京極から寺町通り、裏寺町通り2
2013/07/09 - Tue - 18:51
新京極から来て、一旦アーケードが切れて、寺町通りに合流。

P1200304.jpg

寺町通り入ってすぐの交番の隣。

P1200306.jpg

矢田寺。
入って左の大日如来のところに、お地蔵さんマスコットがずらり。

P1200311.jpg

天性寺。
中将姫ゆかりのお寺。

P1200332.jpg

そして本能寺。
ここを過ぎると市役所前。
ここからは一旦、MOVIX京都まで戻って、裏寺町通りへ。
この通りは新京極、寺町通りと違って、商店街ではないので、さらにお寺率高し。
ただ、軒並み閉まってる(・´з`・)
そんな中、ひとつだけ、開いてるトコ発見。

P1200339.jpg

正覚寺の赤門。

この行程でいただけた御朱印。

P1200346.jpg P1200346-1.jpg P1200347.jpg

蛸薬師(永福寺)の奥に建つ阿弥陀堂(妙心寺)、寅薬師(西光寺)、
矢田寺。

P1200347-1.jpg P1200348.jpg

天性寺、本能寺。

以上二回で寄ったお寺とかは、後日「鳥居をくぐって」の方で詳しく。
…って言っても、大して詳しくはないけど(;^ω^)


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ 
CATEGORY : 京都  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
納経印
2013/05/17 - Fri - 19:40
神社仏閣でもらえる御朱印。
お寺の方は、本来納経して、その証しにいただくので
「納経印」とも言う。
納経していただくのが納経印なので、
今まであえて「御朱印」と呼んでましたが、
今日は納経したので、堂々と「のーきょーいーんー」
と、呼ばせていただきます。
納経印。


いろいろなお寺で、写経をさせていただけるけど、
今日は建仁寺に行ってきた。
本坊で拝観料を払って、すぐ横の売店で、写経したいですと申し込む。
御朱印もここでお願いする。
私はここで、御朱印と御朱印帳を頼んだ上で、写経の申し込みをしたので、
合計2400円を支払う。
ちなみに拝観料は別途500円かかる。

写経用紙と筆ペンと、試し書き用の紙片と、
納経印の引き替え札をもらって、写経部屋へ。

P1180767.jpg

机に向かって正座して、いざ!

P1180769.jpg

お手本を下敷きにして、半紙を乗せて書くタイプもあるけど、
これは紙に薄く印刷された物をなぞるタイプ。
泉州地区の人は「えぞって」もOK(笑)

P1180770.jpg

あれー?なんでこんなに滲むのー?
最初の数行、えらく滲む。
後半そうでもなかったので、筆ペンのインクの出がよすぎたんだろうか。

P1180771.jpg

できあがり。
厳密には後、お願い事と、名前と日付が入る。

いやーしかし、写経は本当に精神修養になるなー。
なぜなら。

P1180826.jpg

ここで写経するんです。
今写っているのは私の後から来られた方々で、
私が書き始めたときは、一人きり。
でもこの廊下は見学順路の一部というか、ほぼ入り口付近。
見学の人は必ずここを通るわけですよ。
足音が聞こえるだけならまだしも、
「ボソボソ…写経…」「あ、写経してる」とか聞こえてくるわけですよ。
さらし者ですか(笑)
シャッターの音も聞こえたなあ…
きっと他の物を撮ってたんだとは思うけど。
そしてこの写経部屋、隣はお土産売り場。
聞こえてくるノンストップセールストーク。
結局般若心経より、お土産の特色と賞味期限を覚えたわ。

で、実は私写経セット持ってる。
宙海さんにもらったのと、自分で買ったやつ。
自分で買ったやつが、中の商品に定価が印刷されているにもかかわらず、
売価がそれを上回るという、残念セットだった。
普通セット物って「こんなんいらんがな」って言うのが
セットされてることはあっても、プレミア物が混ざってない限り、
最悪でも定価合計額と同じ、まででしょう。
ぼったくる場合は、定価が解らないようにするよね?
A+B+Cで、9800円のところ、なんと税別10500円です!
ォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!!!別の意味ですごいぞ!
(金額は、適当です。商品代金は、もっと安い。けどこんな感じ)
あ、今そのセット合計金額より、ほんの気持ちだけ安くなって売られてます。
ほんのちょっとだけね(笑)

その写経セットで、般若心経覚える前に書いたのと、
今回、多少なりとも覚えてから書いたのでは、
やっぱり覚えてからの方が、書きやすかったかな。
お手本、初音ミクだけど(笑)

P1180832.jpg

そして、これが納経印。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ 
CATEGORY : 京都の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
斎宮神社
2012/08/26 - Sun - 20:19
JUGEMテーマ:神社仏閣

自転車で、野宮、車折神社を経由して、斎宮神社に来た。


お祀りされているのは天照大神で「斎宮」とは、
伊勢神宮にお仕えする未婚の皇女・王女のこと。
斎王とも言う。
また新しく皇女・王女が斎宮に選ばれると、
新しく野宮が造られてそこに潔斎所を遷し、禊ぎ・祓いの儀が行われた。
その野宮の一つの跡地が、この神社なんだとか。


拝殿。
奥に見えるのが本殿。


白竜大神と、社務所。
ご神木の左、社務所入り口の右側に白い箱が見える。


御朱印の時にも紹介した、セルフ御朱印セット。
白い引き出しの中には、由緒書きが入っていた。
でも、この状態では、判が押せないので、
箱はそっと社務所の上がり口に除けさせていただいた(´∀`)


電車乗っていくねん」久々に更新(`・ω・´)


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 4  *  Edit
山鉾と御朱印~休み山
2012/08/08 - Wed - 19:48
JUGEMテーマ:御朱印収集


諸事情により、現在は巡行していない山鉾。

大船鉾。

P1080586.JPG

神功皇后の凱旋の船鉾。
復興目指して準備中。
今年の巡行は「唐櫃巡行」として参加。

oohuna.jpg oohuna2.jpg



布袋山。

P1080650.JPG

ビルの壁面の一角に、御神体であろう布袋様が飾られていた。

P1080652.JPG

そして近くの駐車場。

鷹山。

こちらはその存在さえ見つけられなかった。

どちらも、宵山宵々山の夜行けばもらえたみたい。
夜はなー、人多いからなー('A`)
まあ、巡行する山鉾の写真と御朱印は、集められたのでよしとしよう(゚∀゚)

ってことで、長々続いた、祇園祭の話はこれにて終了!


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
山鉾と御朱印~八幡山と役行者山
2012/08/07 - Tue - 20:03
JUGEMテーマ:御朱印収集


八幡山。

hP1080671.JPG

その名の通り、八幡宮をお祀りしている。

hP1080666.JPG

装飾品。

hP1080667.JPG

その端っこに八幡宮の鳥居と祠。

hatiman.jpg hatiman2.jpg hatiman3.jpg

真ん中の御朱印の八の字は、よく見ると鳩が向かい合う形になっている。


役行者山。
役行者が一言主神を使って石橋を架けた伝承による山。


カメラ女子5(゚∀゚)
見事なV字型だ。

P1080683.JPG

装飾品。

P1080684.JPG

右が、神変大菩薩(役行者)、左が一言主神。
倉の中に祀られている。

pennogyouja.jpg pennogyouja2.jpg
pennogyouja3.jpg

御朱印


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
山鉾と御朱印~南観音山と鯉山
2012/08/06 - Mon - 12:52
JUGEMテーマ:御朱印収集


南観音山。

mP1080758.JPG

楊柳観音像と善財童子像を祀る曳山。

mP1080762.JPG

屋根の飾り。

mP1080761.JPG

車輪。

minamikannnon.jpg



鯉山。

P1080727.JPG

中国の龍門の滝を上る鯉の勇姿を現している。

登竜門とか、鯉の滝のぼりとか言うヤツですね。
ちなみに私はこの言葉、子供の頃に漫画で覚えましたよ(゚∀゚)
たぶんジャンプ系。
今ならあれか、コイキングがギャラドスに進化するという…
これも微妙に古いか(;^ω^)

P1080602.JPG

鯉。
魚偏が「肉」に見える。
もしくは頭に7を乗っけた、八の字ひげのゆるキャラとか。

P1080741.JPG

鳥居の横にあるのは、鯉。
これが滝を上る鯉なんだ。

立身出世の御利益があるらしく、人気の山で、
この鳥居の所まで来るのにずいぶん並びました。

pkoi.jpg pkoi2.jpg pkoi3.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
カレンダー
2017/10 ←  → 2017/12
2017/11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
くろックCute DC01
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
プロフィール

猫舌=・A ・=

Author:猫舌=・A ・=
近畿を中心に電車やら、
バスやらで出かけたり、
家でぐだぐだしたり、
とび森で遊んだり。

ブログ村
参加してます
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。