旧ブログ http://nekotamasi.jugem.jp/
スポンサーサイト
--/--/-- - -- - --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告
TRACKBACK : - *  COMMENT : - *  Edit
祇園祭~宵山 2
2013/07/21 - Sun - 20:13
P1200570.jpg

八幡山を見学して、南観音山へ向かう。

P1200571.jpg

「おたべ」新町店のところにある、南観音山。
ここは有料だけど、山に登らせていただける。
一人300円。

P1200575.jpg

観音様。

P1200578.jpg

ええっと、こっちが前?

P1200586.jpg

山から見下ろす「おたべ」のお店。

P1200587.jpg

階段から見かけた「牛頭天王」の掛け軸。

P1200709.jpg

御朱印。

南観音山を後にして、休憩のために、またドトール。
そして、出た後に、また雨に降られる(笑)
この日はすぐに上がったけど。

P1200594.jpg

烏丸通りを渡った向こう側にある、御手洗井。

P1200595.jpg

普段は閉まってるんだけど、この日は開いてた。

P1200597.jpg

これ幸と写真を撮る。

この後は錦市場で買い物して帰りました。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ 
スポンサーサイト
CATEGORY : 京都  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
籠神社あたり
2012/10/29 - Mon - 20:53
天橋立に連れて行ってもらうついでに、
周辺の神社のお参りもお願いして、籠(この)神社に行ってきた。
国道沿いにある神社は、そこを抜けて、天橋立を一望できる公園へ向かうリフト、
ケーブルの駅につながるので、裏参道におみやげ物屋さんが建ち並んでいる。

P1110928.jpg

写真奥を右に行くと籠神社。

P1110924.jpg

参道にあった古い消火栓。

P1110939.jpg

玉垣に登って、後ろは神門。
左手の屋根は狛犬。

P1110940.jpg

「おおきいなー、およげるんちゃうか」
いやいやいやいや。
手水で泳いだらあかんやろ(;^ω^)


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ   
CATEGORY : ダンボー・ネタ  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
日吉神社と繁昌神社
2012/08/29 - Wed - 19:33
JUGEMテーマ:神社仏閣


祇園祭の山鉾見に行くついでに、周辺の神社も廻ろう、ということで、
白楽天山の近くにある日吉神社に来てみた。


入り口付近にお地蔵さんがあったので、お寺かと思い、
思いっきり素通りしかける(;´∀`)

でも、しめ縄あるしーと、ひょいと覗いてみると。


日吉神社でした。
鳥居の向こうに拝殿。


本殿の左には、お稲荷さん。


右には、何故かとなりの建物の壁に、山王…宮かな?の額。
結構大きめ。

日吉神社を出て、しばらく行くと。


繁昌神社。
表札に、京の辨財天とあるように、弁天様がお祀りされている、っていうか、
御祭神は宗像三女神。
商売繁盛といえば、戎様かお稲荷さんが浮かぶんだけど、
宗像三女神は海上交通の守り神。
商品流通の神から「市の神」商売の神様になるようで、
そして中でも、市杵嶋姫は弁天様と同一視されていて、
辨”財”天は、財の神様だがら、繁昌の神様でいいと言うことか。


瑞垣の奥に本殿。


右手にある手水。


傍らに貼られた「手水の作法」
水玉赤ワンピの子とは別バージョンだ。
この子は柄杓を立てて洗うところまでやっているので、
お作法完全版、といったところか(´∀`)


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
愛宕神社と斎明神社
2012/08/27 - Mon - 19:45
JUGEMテーマ:神社仏閣

斎宮神社へは、車折神社を出て東、渡月橋から離れる方向へ進んだ。
事前に調べた嵐山周辺というか、大堰川沿い辺りの神社だと、
次は愛宕神社になる。
有名な方の愛宕神社はもっと、清滝とか、山の方なので、
よくある愛宕神社から勧請した神社なんだろうと、
今度は元来たバス通りを渡月橋に向かって走る。


途中で横道にはいると、愛宕神社。
鳥居無いタイプかー。
っていうか、なんというか…
神社と違うように見えますよ?


社号標は紛れもなく愛宕神社と書いてある。


しかし、卍?
そして写真では見えにくいが、線香立てとろうそく立てアーンドお鈴。
何よりも格子の向こうに見えるのは、赤いよだれかけのお地蔵様ではあるまいか?
まあ、今更神社仏閣に明確な区別を、とは言わないけど(;´∀`)

ともかく、次は斎明神社。
バス通りに戻って、渡月橋方向へ。
斎明神社も横道に入って行くので、そろそろかしらと角を見ると。


神明神社の社号標。
地図にはなかったが神明神社もあるのか。
もちろん寄っていくよ!


斎明神社到着。
あれ?神明神社は?
立て札を読むとこう書いてある。
「天照皇大神を祭神とし、神明神社とも呼ばれている」
斎明神社=神明神社でした。


手水舎は手押しポンプ。
水はないけど。


拝殿。
拝殿脇左右に消火器。
狛消火器か(・∀・)


神社一角を切り取った形でお地蔵さん。
元々は寺の鎮守社だったからだろうか。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
坐摩神社
2012/08/14 - Tue - 18:31
JUGEMテーマ:神社仏閣


長々と、祇園祭だ、ひまわりだーと、季節物を先にアップして、
6月に行った神社とかのアップが今になってしまった(;^ω^)
まあ、季節ものはその時じゃないとって言うのもあるからねえ。
ついでに、ここから15件、実は祇園祭の記事がとぎれた時用に、
もう書いてあった分だったりするので、なんだか時系列おかしいよ?
ってのがあってもスルーでお願い(;^ω^)


いかすりじんじゃ、通称ざまじんじゃ。
ここも、摂津国一之宮らしい。


元々、天満橋の方に坐摩神社があり、その辺りで、渡辺姓の祖となった
渡辺綱(源綱)が住んでいて、後に神社がここへ移りこの辺りが渡辺町になって、
昭和の終わりの、区の統合の時に、渡辺の名がなくなるはずだったのが、
全国の渡辺さんの反対で、ここだけ渡辺が残ったんだとか。


社号標。
ふと目線をあげると塀の瓦に、


日本航空?
いや、JALの鶴丸じゃなくて、鷺丸。
坐摩神社の御神紋の、鷺丸なんだそうだ。


手水舎。
これもセンサータイプ。
柄杓も水盤もなくて、流れる水に直接手を使って、清める。
この場合のお作法はどうなるんだ。
家に帰ったら、手洗いうがいをしましょう。
みたいな感じでいいのか。


拝殿。
鉄筋コンクリート製だそうだ。
このときは境内中に、鉢植えの紫陽花が飾られていた。
この左手に、社務所があり、そこで御朱印を頂いた。
この社務所が入っているビルが、大阪府神社庁も兼ねてるとか。

後、隣というかお向かいと言うかに、南御堂(難波別院)がある。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 大阪の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
住吉大社 3
2012/06/27 - Wed - 18:55
JUGEMテーマ:神社仏閣

2月に行った住吉大社の記事の、続き的な何か。


住吉大社の末社、楠くん神社の近くにある手水。
手前の方は屋根のある手水舎で、その外側に、奥に見える小さい手水がある。
この奥の方からも神社に入ってこれるので、その人々のための手水なんだろう。
手前の手水は、水盤が四角で、水口が龍と言う、普通の手水。


小さい方は、水口が龍と言うところは普通だけれど、
その龍の体が、水盤に彫り込まれ、抱き込むような形になっている。


そして龍の体は、水盤の中を貫いて、こっち側にしっぽが出るという、
なかなか、格好いい造りになっている。


駅の方から入ってきて、太鼓橋に向かって左側。
橋を渡った先にある公衆電話。
公衆電話自体、今はもう珍しくなってるんじゃないかとも思うが、
これは、ボックスの上に、屋根があり、千木や鰹木らしきものも乗ってて、
神様と交信できるんじゃないかって感じ(´∀`)

 

これは、住吉大社駅から、住吉大社と反対側へ降りたところにある、
住吉公園の入り口。
駅に背を向ける形でおかれた、狛犬。
公園を横切って、駅を越えてお詣りする人にとって、
ここからが住吉大社参道ってことなのか。

にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 大阪の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
泉州磐船神社
2012/06/20 - Wed - 20:16
JUGEMテーマ:神社仏閣


泉州磐船神社(泉州航空神社)
交野市の磐船神社より、御分霊を戴き、昭和58年に鎮座祭が行われたという、
とても新しい神社だ。


手水の竹も青々として新しい。
って、これは神社が新しいとか、関係ないか(;^ω^)


拝殿。
半地下の鉄筋コンクリート?
そういえば、京都の飛行神社も鉄筋コンクリートっぽかったな。
お寺は、結構、見た目和風だけど、造りは鉄筋コンクリート、とか、
もろにビル、とかよく見かけるけど、
神社で木造以外って、あんまり見ない気がする。
あくまでも「個人の感想」ってヤツですが(;´∀`)

あ、エレベーターもついとったで!

追記
よく見れば、神社も鉄筋コンクリート、多いわ(∀`*ゞ)テヘッ


拝殿の向かって右側にヘリコが展示されてた。
奉納されてたって言った方がいいのか。


拝殿へ上る階段の両脇には、立砂が。

御朱印を戴こうと、社務所を訪れると、書き置きでいいかと聞かれ、
御朱印帳に貼りましょうかと言われたので、そこまでお手を煩わせるのも、
と思い断った。
とりあえず、できるまでの間、資料館の見学をと勧められるままに、
拝殿の半地下部分にある航空資料館へ。


広さはさほどないが、数多くの資料が展示され、
本棚には関係資料本が、並べられていた。
が、残念ながら飛行機とか、よくわからないんだよね(;´∀`)


天井から吊らくられてる、このひとは、とっても楽しそうだったけど(゚∀゚)アヒャ

一通り、見学させていただいて戻ってみると、書き置きの御朱印は、
きれいに御朱印帳に貼り付けられていました(ノ∀`)アチャー
貼らなくていいと言いながら、御朱印帳預けていったらそうなるわな(;´∀`)
申し訳ないことをした(;^ω^)


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 大阪の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 2  *  COMMENT : 2  *  Edit
橿原神宮
2012/06/10 - Sun - 23:46
JUGEMテーマ:神社仏閣


畝傍山の麓にある橿原神宮。
古墳やら神社仏閣やらがいろいろあるので、この辺りだけで一日過ごせるのだけれど、
この日は、申し訳ないが、「奈良・斑鳩1dayチケット」を使っての、
お得さアップのためなので、あまり長時間はいられない。
電車に乗るための目的地なんだ。


社号標と青もみじ。
新緑が青々してて、いい感じ。


神門。
巫女さんに記念写真を頼むご夫婦。
お昼頃だったので、昼休みにはいるのか、何人かの巫女さんを見かけた。


神門をくぐる前に、お清めを。
自然石と、竹の組み合わせの手水。


授与所が二ヶ所もある。
奥の方の授与所で、御朱印をいただきました。


その奥の拝殿。
神門くぐってからの境内が、すごく広い。
桜も終わった平日だけど、そこそこ人がいたのに、
がらんとした感じがするほど、境内が広い。

橿原神宮って、主祭神が神武天皇で、昔からあるのかと思っていたら、
明治の創建なんだってね。
意外と新しい。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : その他近畿の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
西国三社参り 2
2012/06/05 - Tue - 18:37
JUGEMテーマ:神社仏閣



竃山神社。


竃の字の画数が多いせいか、社号標に掘られた字が、へにょってなってる。
へにょって。


手水舎は普通。


拝殿。


拝殿側から見た神門。
向かって左側が授与所になっていて、ここで御朱印をお願いした。


右側は休憩所。
ベビーベッドがある辺り、もしかしたら、ご祈祷の待合所なのかもしれない。


神武天皇皇兄彦五瀬命竃山墓

竈山駅から神社を目指すと、ますこの御陵に着く。
着くといっても、小さい橋の辺りまでしかいけなくて、あとは立ち入り禁止なので、
遠くから写真を見ることしかできなかった。

日本の初代天皇、神武天皇の東征の折、長髄彦との戦いで負傷した彦五瀬命は、
竃山の地でお亡くなりになり、墓が建てられ、その横に神社が建てられた。

もう少し近くでお詣りしたかったが、入れないのでは仕方がない、
遠い位置から拝ませていただいた。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : その他近畿の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 1  *  COMMENT : 2  *  Edit
円山公園の奥
2012/05/31 - Thu - 23:18
JUGEMテーマ:京都


この日円山公園に行ったのは、もちろん桜を見に行ったんだけど、もう一つ。


ここに行きたかった。
吉水辨財天女。

左手の階段を上った先にお寺があり、
本殿に当たる建物を見ても解るように、お寺でんな。


手水。


本殿、っていうかお堂です。
お坊さんの座る座布団あるし。
そういえば、お経は正座で、祝詞は立ってあげるイメージがあるな。


お堂の裏には宇賀神が祀られている。
宇賀神て、宇迦之御魂神と同じかと思ってたけど、
弁才天と習合された神様なんだってね。


お堂の横の井戸。
法然上人とか書いてある。

やっぱお寺なんだ。
もしかして、ここらは知恩院さんのエリアに入ってるんだろうか?

ちなみにここから南西方向に行くと、お稲荷さんもあるようなんだけど、
うっかり忘れて、円山公園の方に帰って行ってしまった。
今度行くときはちゃんと寄ってこよう。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
カレンダー
2017/03 ←  → 2017/05
2017/04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
くろックCute DC01
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
プロフィール

猫舌=・A ・=

Author:猫舌=・A ・=
近畿を中心に電車やら、
バスやらで出かけたり、
家でぐだぐだしたり、
とび森で遊んだり。

ブログ村
参加してます
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。