旧ブログ http://nekotamasi.jugem.jp/
スポンサーサイト
--/--/-- - -- - --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告
TRACKBACK : - *  COMMENT : - *  Edit
あーおいめをした♪
2014/03/12 - Wed - 23:11
阿倍野神社の狛犬。

P1260680.jpg

目の色が青?緑?

日焼けで変色か、元からか。
色つき狛犬で、金目は見るが、青系は記憶にないな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
CATEGORY : 大阪の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
京都御所一般公開平成24年秋
2012/11/16 - Fri - 18:30
京都御所の一般公開といえば。

P1120998.jpg

入り口の皇宮警察のわんこである。

P1120997.jpg

今回は正面も撮ってみた。
いつ見ても、かしこ可愛い顔立ちである。
まあ、毎回同一犬かどうかは判らないけど(;^ω^)

P1130003.jpg

おお、御車寄が開いている。

P1130020.jpg

清涼殿の狛犬。

P1130024.jpg

狛犬は元々、御簾なんかの重しに使われていて、
そのうち、内から外へ出て、魔除け的に使われてるとかなんとか。
毎度もうちょっと近くで見たいなーと思いつつ、これぐらいが限度。

P1130030.jpg

ここはどこだっけかな。
ここも、前に来たときは奥のふすまは閉まっていたような。
と、ここまで来て、あ、そうか、毎回違うことをちょっとずつ見せてくれてるんだ、
と思い至ったり(;^ω^)

ちなみに、
23年秋
23年春
今年の春は行かなかった。

で、今回のお土産。

P1130173.jpg

京都手帳の京都限定版と、鶴屋吉信のおまんじゅう。

P1130174.jpg

3個入り1300円。
欲しい気持ちを1年寝かせて、まだ欲しかったんだから、買ってもいいよね。
中は大きな栗が一個丸ごと入っていた。
この大きさのほとんどが栗。
皮もあんこも、形を整えるためだけみたいな薄さで、
あんこも上品な甘さで、栗をじゃましないというか、本気で栗。
ある意味、栗饅頭(笑)

おいしかったなー。
また食べたいけど、1300円。
でも、春のおまんじゅうも、挑戦したいな。


ブログランキング・にほんブログ村へ   
CATEGORY : 京都  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
籠神社あたり
2012/10/29 - Mon - 20:53
天橋立に連れて行ってもらうついでに、
周辺の神社のお参りもお願いして、籠(この)神社に行ってきた。
国道沿いにある神社は、そこを抜けて、天橋立を一望できる公園へ向かうリフト、
ケーブルの駅につながるので、裏参道におみやげ物屋さんが建ち並んでいる。

P1110928.jpg

写真奥を右に行くと籠神社。

P1110924.jpg

参道にあった古い消火栓。

P1110939.jpg

玉垣に登って、後ろは神門。
左手の屋根は狛犬。

P1110940.jpg

「おおきいなー、およげるんちゃうか」
いやいやいやいや。
手水で泳いだらあかんやろ(;^ω^)


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ   
CATEGORY : ダンボー・ネタ  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
菅大臣神社と紅梅殿
2012/08/30 - Thu - 20:30
JUGEMテーマ:神社仏閣


菅大臣神社は、南北と西に入り口があって、繁盛神社から道なりに、
西に向かって歩いてくると、南側の鳥居に着く。


真ん中に小さく見える人の向こうにもう一つ鳥居。
あえて二の鳥居と言わないのは、私は本殿に正対する位置に鳥居がある場合、
そこ、もしくはそこへ通じる参道にある鳥居を一の鳥居と思っているので、
ここの場合、西側の鳥居が一の鳥居になるのでは、と思っている。


で、その奥の鳥居を入ってすぐに、たぶんお地蔵様。


同じく鳥居の内側の敷地内に、もう一つあった。


そして本殿の拝殿。
この本殿に一番近いところにある狛犬がちょっと変わっていた。


この写真でも、だいたい判っていただけるとは思うのだが、アップにすると。


吽形の狛犬の手に玉。
玉を持っている狛犬自体は珍しくはないが、践んだり抱いたりしているのの多い中、
手に持つ、というか招き猫のような手の形で、その手の甲に玉を乗せている。
そして阿形の狛犬は子持ち。
子持ちの狛犬も珍しくはない。
子狛犬の頭部が欠けているようなのでよくわからないが、
どうも親の腕にしがみついているようだ。
ちょっと可愛らしい(´∀`)


そして、北側の鳥居を出ると、左側の「菅家邸址」の石碑。
そこから右斜め前を見ると、右側の、同じく「菅家邸址」
ここを奥に行くと紅梅殿がある。


住宅に挟まれ「いやーうちだけ立て替えまだなんですわ(^ω^)」
みたいな顔して建っている神社(^ω^)

ここと菅大臣神社は元々、菅原道真公の白・紅梅殿というお邸と、
菅家廊下という学問所の跡地で、公の没後神社が建立されたが、
度重なる兵火で南北両社に分かれ、菅大臣神社と紅梅殿社になったんだとか。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
愛宕神社と斎明神社
2012/08/27 - Mon - 19:45
JUGEMテーマ:神社仏閣

斎宮神社へは、車折神社を出て東、渡月橋から離れる方向へ進んだ。
事前に調べた嵐山周辺というか、大堰川沿い辺りの神社だと、
次は愛宕神社になる。
有名な方の愛宕神社はもっと、清滝とか、山の方なので、
よくある愛宕神社から勧請した神社なんだろうと、
今度は元来たバス通りを渡月橋に向かって走る。


途中で横道にはいると、愛宕神社。
鳥居無いタイプかー。
っていうか、なんというか…
神社と違うように見えますよ?


社号標は紛れもなく愛宕神社と書いてある。


しかし、卍?
そして写真では見えにくいが、線香立てとろうそく立てアーンドお鈴。
何よりも格子の向こうに見えるのは、赤いよだれかけのお地蔵様ではあるまいか?
まあ、今更神社仏閣に明確な区別を、とは言わないけど(;´∀`)

ともかく、次は斎明神社。
バス通りに戻って、渡月橋方向へ。
斎明神社も横道に入って行くので、そろそろかしらと角を見ると。


神明神社の社号標。
地図にはなかったが神明神社もあるのか。
もちろん寄っていくよ!


斎明神社到着。
あれ?神明神社は?
立て札を読むとこう書いてある。
「天照皇大神を祭神とし、神明神社とも呼ばれている」
斎明神社=神明神社でした。


手水舎は手押しポンプ。
水はないけど。


拝殿。
拝殿脇左右に消火器。
狛消火器か(・∀・)


神社一角を切り取った形でお地蔵さん。
元々は寺の鎮守社だったからだろうか。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
三社神社
2012/08/18 - Sat - 19:28
JUGEMテーマ:神社仏閣


この日はコスモスクエア駅で神社検定を受けたので、ついでとばかりに
地下鉄中央線沿線の神社を廻ってきた。
エンジョイエコカード(土日用)は、地下鉄市バスが一日乗り放題で600円なのさ。

まずは弁天町駅で降りて、三社神社へ。



拝殿。
どうやらお宮参りか何かがあるご様子。


本殿前の狛犬。
なんとなくメカっぽい。


これは鳥居前の狛犬。
むっちりごっついかんじ。

狛犬って、だいたい「奉納○○」とか書いてあるから、
氏子さんとかが奉納してるんだろうけど、
あれってどういう風に頼んでるんだろうか?
おそらくは、石材店に頼むんだろうけど、デザインとかお任せなのかな?
鳥居もそうだけど、狛犬も「オリジナリティを出さなくてはいけない!」
って感じで、同じ神社内でも同じデザインってあんまり見ないような。
かと思えば、まったく違う地域で、似たようなデザインを見ることもある。
たとえばしっぽを見ても、クリクリの唐草模様的なのとか、
火焔形とでも言うのか、炎のような形のとか。
流行廃りとかもあるのか。
顔の向きも、短辺の面に顔が向いているのと、角に顔が向いているのとか。
そんなことを考えながら見ていると、
狛犬専門に写真を撮っている人がいるのも頷ける。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 大阪の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
玉藻稲荷
2012/07/08 - Sun - 15:30
JUGEMテーマ:神社仏閣


篠原玉藻稲荷神社。

その名の通り、九尾の狐玉藻の前が祀られている神社。


狐塚。
右に湿地左に池、その間に道があるらしいが、どう見てもみんな草の下です(>_<)


この石鳥居に向こうが社殿。
この石鳥居、この写真ではわかりにくいけどちょっと可愛いところがある。


笠木島木の中央、ちょうど継ぎ目のある部分に、
どこからか種が飛んできたんでしょう。
うまくはまりこんで芽吹いて、「毛が三本」状態(>_<)
鳥居が割れちゃう前に、誰かなんとかして(>_<)


拝殿。
ここは別にぞっとしたわけではないが、中覗いてくるの忘れた(;^ω^)


これで今回の栃木の神社巡りは終わりなんだけど、
今回巡って来て気になったこと。


那須神社


両社稲荷と玉藻稲荷。

しめ縄が中央で、だらーんとしている。
このタイプを見た記憶は、リンクさせていただいている
「幸手市権現堂の花見ガイド」さんところで見た鳥居くらい。
鳥居の分は、まあ、そうなっていると自然に中央は避けて通るわねえ、
とも思ったが、それが狙いなの?
で、この中央だらりんタイプにも、上三つのように中央太めのネックレスみたいなのと、
右縄と左縄を真ん中でネジネジタイプの二通りあるようで。
一口でしめ縄といっても、いろいろあるんだな。

そしておまけ、というか載せ忘れ(>_<)


大田原神社の狛オオカミ。
変わったお稲荷さん、と思ってたら、オオカミなんですってよ。
阿のオオカミさんは、上あごが壊れてます。
口を開けた形状だから、割れやすかったんでしょうね。
なんとかくっつけて、元の状態に戻りますように。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
CATEGORY : 近畿以外の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
大田原神社
2012/07/04 - Wed - 22:26
JUGEMテーマ:神社仏閣

乃木神社の後は、大田原神社へ。


黄色っぽい八幡鳥居の向こうにお祀りされているのは、聖徳太子。


聖徳太子といえば、仏教というイメージなんだけど、
天皇家の人だから、神社で祀られてても不思議ではないのか。


本殿の拝殿。


本殿の右側に行くとお稲荷さんがある。
お稲荷さんの鳥居。
よく見ると、額束に当たる部分に奉納者の名前が書いてある。
よく見るタイプでは、奉納者の名前は柱部分に書かれている。
束も、普通貫と島木の間にあるんだけど、
これは、貫に直接貼り付けてあるように見える。

ところで、ここ栃木も福島ほどではないが、震災被害を受けた地域で、
那須神社、乃木神社ではそう感じなかった被害が、
この大田原神社では、見ることができた。


地面に直接おかれた狛犬。
これも地震で落ちたものらしい。


倒れた灯籠。


倒れた鳥居の修復現場。
左右の柱と貫。


島木。
たぶん、この四角い穴に柱を立てるんだろう。

あまりにもキレイに倒れているから、もしかして、倒れたんじゃなくて、
倒れそうになったから、組み直しているのかもしれないけど。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
CATEGORY : 近畿以外の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
住吉大社 3
2012/06/27 - Wed - 18:55
JUGEMテーマ:神社仏閣

2月に行った住吉大社の記事の、続き的な何か。


住吉大社の末社、楠くん神社の近くにある手水。
手前の方は屋根のある手水舎で、その外側に、奥に見える小さい手水がある。
この奥の方からも神社に入ってこれるので、その人々のための手水なんだろう。
手前の手水は、水盤が四角で、水口が龍と言う、普通の手水。


小さい方は、水口が龍と言うところは普通だけれど、
その龍の体が、水盤に彫り込まれ、抱き込むような形になっている。


そして龍の体は、水盤の中を貫いて、こっち側にしっぽが出るという、
なかなか、格好いい造りになっている。


駅の方から入ってきて、太鼓橋に向かって左側。
橋を渡った先にある公衆電話。
公衆電話自体、今はもう珍しくなってるんじゃないかとも思うが、
これは、ボックスの上に、屋根があり、千木や鰹木らしきものも乗ってて、
神様と交信できるんじゃないかって感じ(´∀`)

 

これは、住吉大社駅から、住吉大社と反対側へ降りたところにある、
住吉公園の入り口。
駅に背を向ける形でおかれた、狛犬。
公園を横切って、駅を越えてお詣りする人にとって、
ここからが住吉大社参道ってことなのか。

にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 大阪の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
剣神社
2012/06/17 - Sun - 13:38
JUGEMテーマ:神社仏閣


子供の守護神、剣神社。


泉涌寺近くにある剣神社。


鳥居の向こうに拝殿。


本殿の裏に回ると、たくさんの絵馬と共に、金の招き猫が。
傍らの枡は、お賽銭を入れるためのものらしい。

奉納された絵馬をよく見ると、よくある五角形のものもあるけれど、
ほとんどが、長方形の魚柄。
しかも、薄い板に紙の魚の絵が貼り付けてある?
魚はトビウオらしい。
剣神社と、トビウオの関係はよくわからなかった。
そして、魚だらけの中に、何故ネコちんがいるのかも。
なんでや。
アレか、絵馬に願い事を書いて、ネコ様にお願いをする。
ネコ様へのお礼として、トビウオを献上する。
そういうことか?

 

ナゾはもう一つある。
剣神社鳥井脇の狛犬。


阿型の狛犬。
口を開けているだけでなく、舌を出している。
子供の神様だから、べろべろばぁでもしているのか?
子供の疳の虫封じに来て、怖い顔の狛犬で、
子供がびびっていやがっちゃだめだもんね。
そう思ってみると、両方ともちょっと優しげに見えるから不思議(´∀`)


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
カレンダー
2017/03 ←  → 2017/05
2017/04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
くろックCute DC01
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
プロフィール

猫舌=・A ・=

Author:猫舌=・A ・=
近畿を中心に電車やら、
バスやらで出かけたり、
家でぐだぐだしたり、
とび森で遊んだり。

ブログ村
参加してます
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。