旧ブログ http://nekotamasi.jugem.jp/
スポンサーサイト
--/--/-- - -- - --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告
TRACKBACK : - *  COMMENT : - *  Edit
菅大臣神社と紅梅殿
2012/08/30 - Thu - 20:30
JUGEMテーマ:神社仏閣


菅大臣神社は、南北と西に入り口があって、繁盛神社から道なりに、
西に向かって歩いてくると、南側の鳥居に着く。


真ん中に小さく見える人の向こうにもう一つ鳥居。
あえて二の鳥居と言わないのは、私は本殿に正対する位置に鳥居がある場合、
そこ、もしくはそこへ通じる参道にある鳥居を一の鳥居と思っているので、
ここの場合、西側の鳥居が一の鳥居になるのでは、と思っている。


で、その奥の鳥居を入ってすぐに、たぶんお地蔵様。


同じく鳥居の内側の敷地内に、もう一つあった。


そして本殿の拝殿。
この本殿に一番近いところにある狛犬がちょっと変わっていた。


この写真でも、だいたい判っていただけるとは思うのだが、アップにすると。


吽形の狛犬の手に玉。
玉を持っている狛犬自体は珍しくはないが、践んだり抱いたりしているのの多い中、
手に持つ、というか招き猫のような手の形で、その手の甲に玉を乗せている。
そして阿形の狛犬は子持ち。
子持ちの狛犬も珍しくはない。
子狛犬の頭部が欠けているようなのでよくわからないが、
どうも親の腕にしがみついているようだ。
ちょっと可愛らしい(´∀`)


そして、北側の鳥居を出ると、左側の「菅家邸址」の石碑。
そこから右斜め前を見ると、右側の、同じく「菅家邸址」
ここを奥に行くと紅梅殿がある。


住宅に挟まれ「いやーうちだけ立て替えまだなんですわ(^ω^)」
みたいな顔して建っている神社(^ω^)

ここと菅大臣神社は元々、菅原道真公の白・紅梅殿というお邸と、
菅家廊下という学問所の跡地で、公の没後神社が建立されたが、
度重なる兵火で南北両社に分かれ、菅大臣神社と紅梅殿社になったんだとか。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
CATEGORY : 京都の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
日吉神社と繁昌神社
2012/08/29 - Wed - 19:33
JUGEMテーマ:神社仏閣


祇園祭の山鉾見に行くついでに、周辺の神社も廻ろう、ということで、
白楽天山の近くにある日吉神社に来てみた。


入り口付近にお地蔵さんがあったので、お寺かと思い、
思いっきり素通りしかける(;´∀`)

でも、しめ縄あるしーと、ひょいと覗いてみると。


日吉神社でした。
鳥居の向こうに拝殿。


本殿の左には、お稲荷さん。


右には、何故かとなりの建物の壁に、山王…宮かな?の額。
結構大きめ。

日吉神社を出て、しばらく行くと。


繁昌神社。
表札に、京の辨財天とあるように、弁天様がお祀りされている、っていうか、
御祭神は宗像三女神。
商売繁盛といえば、戎様かお稲荷さんが浮かぶんだけど、
宗像三女神は海上交通の守り神。
商品流通の神から「市の神」商売の神様になるようで、
そして中でも、市杵嶋姫は弁天様と同一視されていて、
辨”財”天は、財の神様だがら、繁昌の神様でいいと言うことか。


瑞垣の奥に本殿。


右手にある手水。


傍らに貼られた「手水の作法」
水玉赤ワンピの子とは別バージョンだ。
この子は柄杓を立てて洗うところまでやっているので、
お作法完全版、といったところか(´∀`)


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
高瀬川 3
2012/08/28 - Tue - 19:41
JUGEMテーマ:京都

何度か四条通から北に向かって、高瀬川沿いを歩いたことがあるけれど、
南に向かっては今回が初めて。


鳥がいた。
アオサギに似た白い鳥だから、白鷺かしら?
白鷺は、白い鷺の総称らしいので、白鷺でいいことにした(・∀・)


なんだかお急ぎのようで、水の中をすたすた歩く。
何をそんなに急いでいるのか?


見ていると、後ろから鴨が追いかけてきた。


逃げてるのか?と見ていたら、鷺が寄り道。
鴨が追いついて。


抜かれた。


でも、(゚ε゚)キニシナイ!!
とばかりに、とっとこ歩く。

とっとこあるくよさぎたろお みすんなかはしるよさぎたろお ♪

何故飛ばないんだ(´Д`)


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都  *  THREAD TITLE : 写真日記  *  THREAD THEME : 日記
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 4  *  Edit
愛宕神社と斎明神社
2012/08/27 - Mon - 19:45
JUGEMテーマ:神社仏閣

斎宮神社へは、車折神社を出て東、渡月橋から離れる方向へ進んだ。
事前に調べた嵐山周辺というか、大堰川沿い辺りの神社だと、
次は愛宕神社になる。
有名な方の愛宕神社はもっと、清滝とか、山の方なので、
よくある愛宕神社から勧請した神社なんだろうと、
今度は元来たバス通りを渡月橋に向かって走る。


途中で横道にはいると、愛宕神社。
鳥居無いタイプかー。
っていうか、なんというか…
神社と違うように見えますよ?


社号標は紛れもなく愛宕神社と書いてある。


しかし、卍?
そして写真では見えにくいが、線香立てとろうそく立てアーンドお鈴。
何よりも格子の向こうに見えるのは、赤いよだれかけのお地蔵様ではあるまいか?
まあ、今更神社仏閣に明確な区別を、とは言わないけど(;´∀`)

ともかく、次は斎明神社。
バス通りに戻って、渡月橋方向へ。
斎明神社も横道に入って行くので、そろそろかしらと角を見ると。


神明神社の社号標。
地図にはなかったが神明神社もあるのか。
もちろん寄っていくよ!


斎明神社到着。
あれ?神明神社は?
立て札を読むとこう書いてある。
「天照皇大神を祭神とし、神明神社とも呼ばれている」
斎明神社=神明神社でした。


手水舎は手押しポンプ。
水はないけど。


拝殿。
拝殿脇左右に消火器。
狛消火器か(・∀・)


神社一角を切り取った形でお地蔵さん。
元々は寺の鎮守社だったからだろうか。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
斎宮神社
2012/08/26 - Sun - 20:19
JUGEMテーマ:神社仏閣

自転車で、野宮、車折神社を経由して、斎宮神社に来た。


お祀りされているのは天照大神で「斎宮」とは、
伊勢神宮にお仕えする未婚の皇女・王女のこと。
斎王とも言う。
また新しく皇女・王女が斎宮に選ばれると、
新しく野宮が造られてそこに潔斎所を遷し、禊ぎ・祓いの儀が行われた。
その野宮の一つの跡地が、この神社なんだとか。


拝殿。
奥に見えるのが本殿。


白竜大神と、社務所。
ご神木の左、社務所入り口の右側に白い箱が見える。


御朱印の時にも紹介した、セルフ御朱印セット。
白い引き出しの中には、由緒書きが入っていた。
でも、この状態では、判が押せないので、
箱はそっと社務所の上がり口に除けさせていただいた(´∀`)


電車乗っていくねん」久々に更新(`・ω・´)


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 4  *  Edit
櫟谷宗像神社
2012/08/25 - Sat - 19:29
JUGEMテーマ:神社仏閣


阪急の嵐山駅で自転車を借りて、いきなり微妙な坂道を登る。
歩きの時は、そのまま真っ直ぐ嵐山公園の方に行くのだけど、
今回は神社に行くのもあって、アスファルトの道なりに曲がる。
ふと足元を見ると、見たことのないマンホールが。


ここは京都市なので、普通は、車輪みたいな花みたいな丸いマークがたくさんある
デザインのマンホールのはずだが、これは違う。
真ん中にあるのも京都市の市章ではない。


ちなみに京都市のマンホールはこれ。


拡大。
クワガタとカブトと花。
京都府の府章でもない。
かろうじて、花が京都府の花、ナデシコかもしれないなってくらい?
そもそも、「にいさと」って何だろう?

検索したら、群馬県の新里村(現桐生市)だった。
花はたぶん桜草。
真ん中のマークは桐生市の市章。
しかし何故、嵐山に桐生市のマンホールが?

工事現場の近くだったので、工事車両がマンホール割っちゃった!
大変だー、とりあえず代わりの蓋はめとけ!ってことじゃないかと妄想。


櫟谷宗像神社(いちたにむなかたじんじゃ)到着。
いちの部分はクヌギという漢字。
松尾大社の摂社。


拝殿。
赤い瑞垣が緑に映える。
本殿は、二社が併設されていて、「櫟谷大神」「宗像大神」の額が掲げられている。
御祭神は「奥津島姫命」「市杵島姫命」
宗像三女神は、タキリビメ、イチキシマヒメ、タギツヒメの三柱で、
オキツシマヒメは、イチキシマヒメの別名だったり、
タキリビメの別名だったり。
オキツシマヒメ=イチキシマヒメだったら、同じ神様を別名にしてまで
何故二つに分けるのだ?という疑問が湧くし、
オキツシマヒメ=タキリビメなら、タギツヒメどこへ行った?って疑問が湧く。
そもそもなんで、三柱そろって宗像神社じゃだめなんだろう?
版権とか?


神社からの保津川の眺め。
イチキシマヒメは弁天様と同一視されているので、
ここから川を守っておられるわけだ。


そして、神社からの「モンキーパークいわたやま」
駅とかで、看板はよく見かけるけど、ここから行くんだー。
まあ、ここからまた山登るんだろうけどな。
お猿は見たいが、暑いからパス!


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 京都の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
大宮神社(大阪市旭区)
2012/08/23 - Thu - 19:26
JUGEMテーマ:神社仏閣

旭区の大宮神社。


自転車移動の時に迷うのが、自転車の置き場。
下馬の標識があれば、ああここから先は自転車だめなのね、と解りやすいが、
見あたらないときは、鳥居まではOKか?
いや、玉垣の内側はまずいだろう、とか悩む。
この日はとりあえず、この電柱のそばに置くことにした。


拝殿。
土曜日のせいか、ぽつぽつと参拝の方が来られる。
スキを見て写真を撮る。
この場合の「スキ」は「隙」か「空き」か(笑)


いぼ大神。
玉垣にかこまれたモチノキが、いぼ大神。
いぼ大神と言うくらいだから、いぼに効く神様だそうだ。
いぼだけではなく、吹き出物や内臓疾患にも効くらしい。
しまった、いぼ無いしーと、触ってこなかったが、
内臓にも効くなら触ってくればよかった(´・ω・`)


枝振りが格好いい、いぼの神様。


行者社。
ここでも役行者が祀られてました。

ここは対象ではないけれど、役行者霊蹟札所というのがあって、
2府4県にまたがる札所を廻る、集印巡りというのがあるそうですよ。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 大阪の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit
日吉神社(大阪市旭区)
2012/08/22 - Wed - 19:07
JUGEMテーマ:神社仏閣



城北公園の横の道を淀川に向かって走り、堤防沿いを左へ走ると、
日吉神社の裏手にでる。

正直、笠松神社と同程度のものと思っていたので、
社務所もある規模の神社で驚いた。
下調べは大事(;^ω^)


本殿左にあるお堂。


神変大菩薩。
神変大菩薩といえば、役小角、役行者の諡。
室町時代、この辺りに赤川寺という大きなお寺があって、その一角に修験道の始祖
役小角の石像が祀られていて、寺は大阪夏の陣で廃寺になったが、
旧赤川村で安置されていて、昭和の半ばに神社の境内にお遷りになったのだとか。


鉄下駄?
鉄下駄といえば、まず柔道部が浮かぶ。
たぶん昔見た漫画かドラマの影響(;^ω^)


お堂の左側にも鉄下駄と錫杖。
修験道ゆかりとか、ナントカで置かれているんだろうなと、憶測。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 大阪の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
城北公園と笠松神社
2012/08/21 - Tue - 20:11
JUGEMテーマ:神社仏閣

6月下旬、城北公園の菖蒲園に行ってきた。


城北公園の一角に、菖蒲園として仕切られたスペースに、浅い池があって、
そこにショウブが植えられている。


種類ごとに植えられていて、系統と名前が書いた札が立てられている。


一昨年行ったときはもっと早い時期に公開になっていた。
今年は、花全般的に遅いのか。


オタマジャクシだー(゚∀゚)


例年よりマシとはいえ、やっぱり暑い。
水分補給と休憩を。
休憩所のイス。
他のイスは普通のベンチだけど。


紫陽花。


紫陽花。


紫陽花。


紫陽花。

菖蒲園で、熱心に紫陽花をとり続ける私(;^ω^)
ひとしきり、紫陽花撮ったので満足して、公園周辺の神社巡りに行こう。


公園のお隣の団地にある神社。
笠松神社。


立派な提灯。
近隣の方がお世話されているんでしょうか、きれいな神社でした。


ちなみにお隣はお地蔵さん。
子安地蔵尊と描かれた提灯が下がっていた。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 大阪の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
サムハラ神社
2012/08/20 - Mon - 22:07
JUGEMテーマ:神社仏閣

地下鉄で阿波座まで移動。


サムハラ神社。
パトカーが見えるのは、お隣が大阪府警の機動警ら隊だから。


初号表なのか、石碑なのか。
サムハラ神社と書いてあるのだが、漢字ではなく神字なので、ワープロ不対応。
なので、ネットなどで調べると、カタカナ表記の神社?ということになる。


もう一つの入り口の、社号標の方が文字は見やすいかも。


拝殿。
どう見ても、ごく普通の街中の神社なんだけれども、
カタカナ表記とか、神字表記とか、
神社の名前の表し方が他と違うと、
神社そのものが他と違うような気がするのが不思議。

それだけ名前や文字というものが大事だと言うことか。

もしくは私が見た目に影響されやすい単細胞ってことかも(>_<)



にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
CATEGORY : 大阪の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 2  *  Edit
カレンダー
2012/07 ←  → 2012/09
2012/08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
くろックCute DC01
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
プロフィール

Author:猫舌=・A ・=
近畿を中心に電車やら、
バスやらで出かけたり、
家でぐだぐだしたり、
とび森で遊んだり。

ブログ村
参加してます
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。