FC2ブログ
旧ブログ http://nekotamasi.jugem.jp/
関蝉丸神社
2012/03/17 - Sat - 15:12
JUGEMテーマ:神社仏閣


これやこの 行くも帰るも分かれつつ 知るも知らぬも逢坂の関

百人一首で、っていうか坊主めくりで有名な歌人の蝉丸が
祀られている神社。
上社、下社があり、これに蝉丸神社をくわえた三社で、
蝉丸神社と総称する場合もあるとか。

今回行ったのは下社の方。
京阪のパンフレットに載っていたのが下社の方だけだったので、
最寄り駅の上栄町駅で、駅員さんに行き方を聞いて、
上社下社の存在を知った。
で、家に帰ってwikipediaで、全部で三社だと知った。




国道沿いに社号標。
関蝉丸神社と、貴船神社と書いてある。




で、鳥居写真の記事を見てもらった通り、
鳥居と踏切がくっついている。
踏切の名称も蝉丸神社踏切。
関蝉丸神社の行き帰りだけのための踏切。




拝殿?舞殿?
彩色された狛犬が飾られている。




こちらが貴船神社。




こちらが本殿。

木の柵の部分が本殿をぐるっと囲む形になっていて、
回廊って感じになっている。
この神社に着いたとき、確か3時を廻ったくらいの時間で、
もうじき日が暮れるかな?って時間ではあったけれど、
まだまだ明るかったにもかかわらず、
向かって右側へ進んで、曲がって奥へ行きかけたあたりから、
急に怖くなって、振り返っちゃだめだという思いにとりつかれ、
でもやっぱり、神社でしかも本殿前で走るのもはばかられ、
遅刻しかけの出勤時並の早足で廻りました。

この写真でも、なんとなくわかってもらえるかと思いますが、
パンフレットに載るような神社でも、屋根と柵がこんな感じ。
神社のみで維持できるところって、
ほんの一握りの、大きな神社だけなんでしょうね。


にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

関連記事
CATEGORY : その他近畿の神社仏閣  *  THREAD TITLE : 神社仏閣  *  THREAD THEME : 学問・文化・芸術
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit












管理者にだけ表示を許可する   
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
カレンダー
2021/04 ←  → 2021/06
2021/05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
くろックCute DC01
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
プロフィール

猫舌=・A ・=

Author:猫舌=・A ・=
近畿を中心に電車やら、
バスやらで出かけたり、
家でぐだぐだしたり、
とび森で遊んだり。

ブログ村
参加してます
検索フォーム
QRコード
QR